睡眠改善をしよう

睡眠髪の健康を考えて日々の生活を改善するならば、食生活と共に絶対に忘れてはならないのが睡眠改善です。食生活の改善にて得た栄養素で睡眠中に体を作り上げる、という働きが正しく行われてこそ、髪の健康を手に入れられるので、食事と睡眠は髪の健康を考える上での二本の大きな柱であるといえます。

まず、基本として十分な睡眠を取るということが重要で、睡眠不足は髪の健康を損ねるだけではなく、万病の元です。睡眠中には、体の内部で様々なことが起こっており、日中に受けた髪のダメージを修復するのも、この睡眠時間中に行われます。そのため、睡眠時間が短くなればなるほど、髪の修復が満足に行われなくなるのです。また、注目すべきは人体の特長で、生命維持の観点から髪を考えた場合は、それほど髪は人体にとって重要な部位ではありません。そのため、人体に慢性的な栄養不足や睡眠不足が起こると、髪に行き渡るはずの栄養素をシャットアウトして、優先的に他の重要な部位に栄養を送るような状態になるのです。

このような人体独特の特長を知れば、食生活や睡眠をしっかりと考えて、万全な健康状態を保つことが髪にとっていかに重要かがわかるのではないでしょうか。髪の健康は、健康な体の上にこそ成り立つのです。

しかし、ここまで食生活や睡眠を意識して健康的な生活をこころがけていても髪の毛が抜けていってしまう場合はあります。いわゆるAGAといった男性型脱毛症です。こうした人は健康的な生活を維持したまま、専門的な発毛治療を行っているクリニックを頼っても良いと思います。最近ではHARG療法といった画期的な治療法もあるようです。こうした治療を行うことは悪いことではありませんので、個人的な努力に限界を感じたらこうした治療法を探してみると良いでしょう。

Pocket